So-net無料ブログ作成
検索選択

馬肉料理店「みの家」で、桜鍋。 [グルメ・呑み喰い処]

P1050184.JPG

東京森下にある、馬肉料理店「みの家」。
外観にまずは心躍らせて中へ。

P1050157.JPG

明治30年創業の老舗である。
奥に広い座敷には、入込み式のステンレステーブルが延びている。
現在の建物は昭和29年建築のものだとか。

P1050165.JPG

まず馬刺し、板わさ、玉子焼きなどを肴にビールを。
冷水に浸して出てくる、冷奴(すくい豆腐)もまた絶品だった。
見ると、ウィスキーの小瓶を頼み、水割りを嗜むグループもいて良いなと思った。

P1050175.JPG

桜なべ。いわゆる馬肉のすき焼きは、軽く湯通ししたらすぐに食べられる。
味噌ダレの甘みとあいまって、蕩けるような食感が絶妙で旨い。
肉ばかり映しているが、ちゃんと長ネギやシラタキも付いてくる。

P1050183.JPG

会計用と履物札と一緒に持って出る。
ちゃんと下足番がいて、履物を出してくれる。
そういう役目は今時分、無駄と言ってはそれまでで、粋な存在といいたい。
ご馳走様でした。
http://www.e-minoya.jp/

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。