So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

道頓堀の「大たこ」不法営業について [日記・雑感]

「大たこ」 隣接市道で営業続行
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/101125/trd1011252329010-n1.htm

呆れて物もいえない、とはこの店のような振る舞いのことか。

以前から問題になっていた、大阪・道頓堀のたこ焼き屋「大たこ」が、
不法占拠のため大阪市から立ち退きを宣告されて、
移転した先が、数十センチ先の市道上だったという落ち。

大阪なんばは、昔から良く訪れる場所なので、
私も、ここのたこ焼きは1~2回購入したことがある。

101125.JPG

それも20代の頃で、当時はなかなか美味いと思ってしまったが、
大阪には、ここ以外にも安くて美味いたこ焼き屋が、そこら中にあることを
知ってから、まったく買わなくなった。

それでも一応、道頓堀の名物的な店としては認識していた。
地元の人はまず買わないようだが、外国人をはじめとする
観光客が週末に列をなしているのを横目で見て、
「ああ、大阪に来たなあ」と実感するのであった。

ただ、まあ、公道で無許可で営業していたのは良くない。
味が良ければまだ応援したくもなるが、
正直、この店のたこ焼きは、たこが大きいだけが特徴で、
東京でチェーン展開されている築地「銀だこ」のほうが美味と思えるぐらい。

問題になっているのであれば、
こんな小細工などせずに、さっさと立ち退いて欲しいものだ。
築地市場の海鮮丼屋みたいに、海外のガイドブックにたまたま載って、
味よりも話題が先行するような店は、あまり応援したくない。

101125 (5).JPG

ところで、道頓堀の風景は私のような関東人には、
ある意味、一番大阪らしさが感じられて、結構好きである。

昔、チュンソフトのゲーム「かまいたちの夜」で、
香山さんに大阪へ連れて行かれるエンディングに
こんな風景そのものの画面が出てきて、爆笑した記憶がある。

101125 (3).JPG

すぐ近くにある「夫婦ぜんざい」で有名な、
この法善寺横町も人情味があっていい。
一昨年はシャッターが下りていたのを確認したが、
「くいだおれ」の跡地は、今どうなっているのかな?

101125 (2).JPG

最近、私はたこ焼きよりも、
関東ではほとんど食すことのない、明石焼きに心を奪われたりする。

101125 (1).JPG

これは道頓堀の写真だったかな? 
いつも良く見かける、犬や猫をリアカーに
くくりつけて歩いている、ホームレス風の不思議なおっさん
ある意味、昔の新世界的というか、おおらかな大阪らしいというか。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。