So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

新宿にて、解禁直後のボジョレーを [グルメ・呑み喰い処]

つい先日、同業者でもある友人たちと久々に飲んだ。

今年の「ボジョレー・ヌーヴォー」も販売解禁になったばかりということで、
ワインが飲みたくなって選んだ店は、
新宿駅ビル(ルミネ)内の洋食店「ビストロ・ダルブル・カスレ」。

「ええ~?ガラに合わんな~」と言わないでください。
たまには行くんです、こういう店にも(笑)。

面子の中に妊婦さんがいたこともあって、全面禁煙の店を選んだのだが、
最近はフロアごと全面禁煙にする駅ビルが増えてきて、こういう時に助かる。
上着に匂いもつかないし、料理や酒の味もじっくり楽しめるので有難い。

101119-01 (2).JPG

生ビールを空けた後、さっそくヌーヴォーを。
ただ、ギャルソンが申し訳なさげに言うには、
前日に解禁になったばかりということで注文が殺到し、
すでに2杯分しか残っていないとのことだった。

一応は残っていてラッキーということで、
「カリーム・ヴィオネ」の最後の2杯分をいただく。
まだ、ちょうど店には2人しか到着していなかったし(笑)。

去年の物は出来が良くて話題になっていたような気がするが、今年のもなかなか。
まあ、ヌーヴォーにも色々あるし、ワインの知識には乏しいので確かなことは言えないが、
適度にまろやかで酸味があり、程よい喉越しをじっくり楽しませてもらった。
後から来られた方々、品切れですみませんでした(笑)。

101119-01 (3).JPG

こちらが、この店の屋号にもなっている「カスレ」という料理。
フランスの田舎料理で、鴨肉とソーセージと豆を土鍋で煮込んだシチューである。
実は初めて味わうものだったのだが、これが旨かった。
肉をシチューにほぐして食べるのだが、それと豆との絡まり具合が、ワインのツマミに最高。

食事としては、パンと一緒に注文して食べるのだろう。
ぜひまた注文してみたいと思える味だった。

101119-01 (4).JPG

他にキッシュ、サラダ、グラタン、肉類を食して、最後にオムライス。
個人的にはデミグラス・ソースよりも、
オムライスにはトマトケチャップをかけて欲しいが、まあたまには良い。
実際に旨かったし。

101119-01.JPG

店内は金曜ということで、ほぼ常時満席。
立地上や店の特徴からも女性グループやカップルばかりだったが、
必要以上の飾り気がなく、お洒落すぎない雰囲気は、割と自分好みだった。
ワインが飲みたくなったら、また行きたい。
友人らとの久々の会話も弾み、いつもながら飲みすぎたが、楽しく過ごせた。

ビストロ・ダルブル・カスレ(新宿駅南口・ルミネ1の6階)
http://www.lumine.ne.jp/shinjuku/restaurant/01/cassoulet.html
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。