So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

陥陣営(かんじんえい)とは? [三国志・中国史]

昨今、テレビ新聞をにぎわしているのが
陥陣営(かんじんえい)という単語だ。

陥陣営とは、すなわち「三国志」に登場する武将、
高順(こうじゅん)のあだ名である。

高順は、当代最強とうたわれた呂布(りょふ)に仕えた名将。
その軍の中核をなし、戦いにあたっては、
敵の陣を必ず陥落させたことから「陥陣営」の異名をとったという。

高順は、あの曹操軍に度々苦杯をなめさせ、
猛将・夏侯惇(かこうとん)の部隊をも撃破したことがある。

知略にもすぐれ、暴走しがちな主君の呂布を度々諌めたが、
その助言はあまり採用されず、疎んじられた。

だが、高順の忠誠心は変わることがなく、
西暦198年、呂布が曹操に敗れて処刑されると運命を共にした。

高順は、有名な「三国志演義」よりも正史での活躍が目立つため、
これまではどちらかといえば、マイナーな男だった。
昔は三国志ファンでも、あんまり反応する人はいなかった。

しかし、いまや「陥陣営」の名が、
日本でも連日叫ばれるようにまでなるとは…
高順も、さぞ草葉の陰で喜んでいるに違い…ない?


【民主党代表選・激突】 つばぜり合い最終局面まで 菅陣営「天の声にも変な声…」 
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100914/plc1009140048000-n1.htm

【高順】
http://kakutei.cside.com/san/koujun.htm
 
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

キリ

でもたぶんちょっと使い方間違ってますよね…
by キリ (2010-09-14 10:06) 

哲坊

その通り、
大いなる「菅違い」です(笑)。
by 哲坊 (2010-09-17 21:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。