So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

「三国志街道の集い」と赤壁カレー。 [三国志・中国史]

「三国志街道の集い」に参加してきた。
今年の初め頃から月1回のペースで行われ、
ティーゲートという旅行代理店が主催しているイベントだ。
http://tabihatsu.jp/program/74556.html

今回で第8回目を迎えたこのイベントだが、私は初めての参加。
三国志にちなんだ昼メシを食いながら、気楽に三国志が語れて
面白いと聞いたので、フラリとお邪魔してみた。


100909.JPG

会場は、亀戸(東京都江東区)の中国料理店「三国志」。
一度、近しい歴史仲間で宴会を行った店だ。

チャイナ服の中国人店員が紹興酒を運んできてくれ、
本格的な中華が味わえる店でもある。

さて、このイベントでは毎回「夏侯(かこう)丼」 とか「鶏肋ラーメン」 といった
三国志にちなんだ「三国志飯」が出てくるのだが…


100909 (4).JPG

今回は、「赤壁カレー」。
ご飯を赤壁の崖に見立てて、カレーの部分には船をあしらった唐揚げ。
浮きつ沈みつしているジャガイモや人参は溺れる兵であろうか(笑)。

第8回ともなると、さすがにネタが切れてきたようで、
今回はついに中華ではなくカレーになったそうである。

味のほうは、まあカレー好きな自分から敢えて言わせてもらえば、
甘すぎてイマイチ。おまけにルーが少なくて飯が余ってしまった。
その代わり、バイキング形式でチョイスできた中華料理は旨かった。

でも、中華屋なのにこういうリクエストに応えてくれる心意気、
そんなリクエストをしてしまう主催者側の馬鹿馬鹿しいノリは大好きである。


100909 (6).JPG

福神漬けが赤ではなく、黄色で火に見えなかったので、
ラー油を垂らしてみたが、思っていたような色にはならなかった(笑)。


さて、本編を後に紹介して申し訳ないのだが…(笑)
三国志研究者の満田剛氏と、
三国志ファンの芸人、カオポイント・おくまん氏のボケ・突っ込みトークが中心。

先日の三国志フェスでも、このお二人は出演され、
面白そうなトークを繰り広げていたが、
私は出展者だったため内容が聞けなかった。
今回はやっと、じっくりと聞くことができた。

今回のメインテーマは「横山三国志検定」が
開催間近ということで、その勉強会を兼ねたトークが展開された。


100909 (5).JPG

おくまんさん(左)はなかなか絵が上手い。
最初のころに比べ、上達したと言ってはいたが。

問題は「劉備の母が川に投げ入れたものは?」という
演義系の作品では基本的な問題から入り、後になると次第に難問に。


100909 (3).JPG

そして、上の絵を使い「この中で蹇碩(けんせき)は誰か」という問題に会場内騒然。
消去法で正解者が出るには出たが、
そんなものが分かったら検定合格も間違いなしであろう(笑)。

横山三国志検定…
横山光輝氏の描く人物(特に脇役)の、まず顔と名前を一致させるだけでも、
非常な労力を要することだろう。検定を受ける方は、頑張っていただきたいと思う。
私は高校生の頃に通して読んだきりで、全く自信がない(笑)。

(正解は一番左)
ちなみに、絵で満田氏が指摘されていたのだが、
宦官を描くうえで重大な描写ミスがあるという。それは「髭」。
確かに、男性ホルモンを排除した宦官にあんなクッキリ髭があるわけがない。

「横山三国志」には、他にも考証不十分なところがあり
突っ込みどころも多いのだが、そんな部分も魅力ではあると思う。
連載当時は、今ほど日本で三国志が深く研究される時代ではなかったという事情もある。

他に、横山検定には関係ないが、
盧植や賈詡(かく)の実像などに話しが及んだ。

盧植は学者で酒飲み、賈詡は私的な交際をしなかった…といった
伝に書かれてはいるが、つい忘れがちなエピソードを、
満田氏が分かりやすく噛み砕き、披露しておられた。

最後に、まもなく日本上陸するドラマ「三国志」の販売元
SPOの社員さんも来ており、そのPRが行われて終了。
http://www.sangokushi-tv.com/

お開きの後も2次会、3次会と流れ、楽しませていただいた。
三国志の話題はやはり楽しい。

100909 (1).JPG

今回の参加者は二十数人で過去最高だったとか。
またタイミングが合えば参加したいと思う。
が、次回の10月24日は、残念ながら仕事で行けそうにないので残念。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。