So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

富山の曳山車(ひきやま)祭と、はしまき。 [日記・雑感]

100526 (2).JPG

先日訪れた、富山市にある
岩瀬諏訪神社では、ちょうど曳山車(ひきやま)祭が行なわれていた。
これを取材に行ったわけではなく、偶然のことで
北陸の祭を目にする機会は少ないので、ちょっと様子を観ていた。

祭の形式としては、さまざまな山車が町を練り歩き、
夜には「けんか山車」といわれるほどに
激しくぶつかり合うものになるらしい。

昼間は子どもの姿も多く、まだ至って穏やかな雰囲気だった。
時間に余裕があれば、夜まで居てそんな様子も見てみたかったが。

100526.JPG

神社周辺には、かなりの数の露店が出ていた。
そんな中で、

100730-05.JPG

「はしまき」という物を買い、食してみた。
実は、この「はしまき」というモノ自体を知ったのが、
つい数年前のことで、見かける度に、ちょっと気になっていた。

私の生まれ育った横浜東京の祭では、あんまり見かけぬ食い物だ。
薄っぺらいお好み焼きを、割り箸に巻いた感じのもので、
1本200円。値段の割りに食べ応えがあり、気に入った。

やはり西日本では、結構ポピュラーなのかな?

逆に関東ではよく見かける「大阪焼き」が、
関西には無いように、祭の食い物にも色々あって面白い。

今年も、そろそろ祭りのシーズンですなぁ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。