So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

熱海・伊豆山温泉「偕楽園」へ。 [温泉・名湯]

090217-01.JPG

先週末、ひさびさに熱海へ行ってきた。
駅前では大勢の人々が、足湯に浸かっている。
いつも温泉地には、平日に仕事で訪れることが多いのだが、
たまに土日に来てみると、観光客のにぎわいを実感できる。

熱海といえば、大昔にハネムーンの定番として有名だったが、
ここ最近はすっかり寂れていたようなイメージがある。

090217-02.JPG

ただ、最近は地元民の努力で、以前よりは客が戻ってきているらしい。
魚も旨いし湯の質もいい。地元民は人情味もある。蘇る要素は十分といえる。

090217-05.JPG

今回の宿は、熱海の繁華街から
少し北へ離れた所にある、伊豆山温泉の「偕楽園」。

090217-05 (2).JPG

高台に位置し、
部屋や内湯から相模湾を見下ろすことができる、眺望の良さがこの宿の売り。

090217-03.JPG

夕食では、アワビを踊り喰い。
命の儚さを憐れみながら、酒の肴にムシャムシャ。

090217-04.JPG

翌朝、陽の光を浴びながら露天風呂へ。
昔はなんでも露天風呂を有難がったものだが、
良質な源泉に満たされた内湯が一番と思えるようになった。

もちろん、露天風呂ならではの良さもある。
温泉も、かけ流しではなくてやや残念ではあったが、
料理も接客もなかなかで、眺望もいい。
老舗らしく、アットホームな感じがして、かなり満足できる宿だった。

P1020261.JPG

宿の前の階段を下りたところに、洞窟の中から源泉が湧出する
伊豆山温泉の名物「走り湯」跡がある。
現在は枯渇しており、観光用に別の源泉を引湯しているらしいが、
洞窟内に湯気がたちこめ、なかなかに良い雰囲気を醸し出していた。

この近くには、共同浴場「走り湯」もあったが、
まだ宿を出たばかりなので、入浴はせずに駅へ戻った。

熱海偕楽園
http://www.atamikairakuen.co.jp/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。